中伊豆ライオンズクラブヘッダー
トップページキャッチ 楽しみクラブで好かれる奉仕

ライオンズクラブ国際協会は1917年アメリカ合衆国シカゴ市で誕生しました。
創立者メルビン・ジョーンズは当時シカゴ市において保険代理店を経営し、ある実業団体の会員として市の有力者たちと交際しているうちに、こうした集まりが単なる商売上または社交場の集まりにとどまらず、社会のためになにか有益な団体となり得ないだろうかという夢を抱き始めました。

    現在では世界189ヶ国に137万を超える会員を擁する世界最大の国際的奉仕団体となりました。

ライオンズクラブロゴライオンズクラブは単なる社交クラブでもなく、また、慈善団体でもありません。 各ライオンズクラブは国際協会を構成する一単位で、クラブ会員の力を結集して 諸般のアクティビティを実行する社会奉仕団体です。
   ライオンズの誓い われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、
平和と自由を守り、社会奉仕に精進する
   基本方針概要    
■クラブスローガン “楽しい例会 笑顔で奉仕””
 
■ガバナー基本方針
       主要項目
1 GAT活動の推進
2 和のクラブ運営で
     活動の活性化を図ろう
3 原点(We Serve)に立ち返り、
     真心の奉仕活動に取り組もう
■334-C地区スローガン ”「誇りを胸に、真心の奉仕
    ”We Serve”」
■334複合地区スローガン 「We Serve」前向き思考で
    真の奉仕と大きな感動
■国際協会モットー WE SERVE
 「われわれは奉仕する」
HOME|会長挨拶|ライオンズクラブ理念|役員・委員会表|アクティビティ|スケジュール|メンバー紹介|あゆみ|リンク
Copyright (c) 中伊豆ライオンズクラブ 2013